第7回へ

 (第8回)大遠征の巻(仙台編)

 結成の翌月、仙台でOFFが行われるということで、クラブのデビューイベントもかねて初期メンバー4人と加入したばかりのちゅーじ君の5人+奥様方2名で仙台へ乗り込むことにしました。
 集合は朝の4時半ごろだったかと思います。東北道羽生PAではまだ眠気の抜けない7人がまったり・・・というわけにも行かず、出発しました。

現地には11時ごろ到着予定でいたんですが、結構休憩をとっても順調過ぎるぐらい順調に走り、仙台南インターには10時過ぎについていました。
実は仙台に来たのは10歳のとき以来なので、14年ぶりでした。といっても、そのときはずっと仙台市内をいたので、今回の場所とは違うのですが。。。

さて、仙台OFF前半は芋煮会です。無論焼肉付(笑)。当然ながら牛タンも出てきました(爆)。
おいしかったし、話が盛り上がったし、おおかわさんが肉落としたし(核爆)

そして、後半は場所を移してメインイベントです。夕方になりだんだん暗くなってきましたが、それぞれが車をチェックしていました。
その中で、matta号のトランクを見つめる参加者。。。。。。。実はトランクのダンパーを交換していたのですが、その最中にナットを紛失!!!
しかも、そこは砂利の駐車場でそろそろ空も暗くなりだしている・・・・・最悪の状況です。

全員で必死の捜索が続きます。その結果(多分5分後)無事、救助されました(笑)

このOFFの様子は、こちらからごらんいただけます。

公園の閉鎖時間となりOFFも終了。皆さんと挨拶しつつお別れです。
が、我々はさらに続きがあったのです。
実は、せっかくだから1泊しようということになり、日帰り組のながやまくんとちゅーじくんと分かれて宿へ向かいました。

夕食後、盛り上がるね〜・・・・と思いきや、ひじょ〜〜〜にまったりでした。
それもそうです、みんな3時とかに起床してるんだもん(笑)
というわけで、12時に就寝。。。。。

翌朝8時ごろに起床。ちなみに月曜日です。みんな仕事してるんだな。。。。。いい気分だ(核爆)
(無論有休とってるんで問題ないですよ!)

朝食をとりながら、今日の行程を相談。松島観光したいね、という話になりましたが、早めに帰京したかった私は松島行きは断念することに。
10時にチェックアウトして、途中給油をしてインターで離脱。
しかし、料金所にて規制の文字が・・・・・・・
走っていたので気づかなかったのですが、宮城県で震度4ぐらいの地震があり、東北道は50キロの速度制限がかかっていました。
仕方が無いので、50キロでノロノロ走っていると横をビュンビュン抜かれること・・・・おい、規制守れよ(爆)

程なくして規制も解除され、順調に・・・・・と、当時つけていたオービス検知器が警告を発しました。バックミラーで確認すると・・・・パトカーが・・・
え!?嘘だろ?とおもいつつ、進路を譲ると・・・・・・・前を走っていたキャラバンをとっ捕まえていました(滝汗

昼食をとるために安達太良SAに立ち寄り、おおかわさんに連絡・・・・・「ただいま、電話に出られません」
あぁそうですか・・・といじけながらご飯を食べていると、電話が。どうも、みやげ物を探していて車に携帯を忘れてたらしい。
まぁ、仕方が無い。気を取り直して再び走行。ここも順調に羽生まで着きました。

そして、またおおかわさんに電話すると・・・・・・「ただいま、電話に出られません」。。。。。。
あぁ、そうかよ!とさらにいじけていると、電話が、、、、トイレでヒーリング中だったそうな・・・・
1度ならず2度までも。

さすがに3時間以上走っていると虫がすごい張り付いている・・・・
と思っていたら、岩槻あたりから急に大雨が降り出し、きれいに洗い流してくれました(笑)。

午後4時過ぎに無事帰宅。一方おおかわさんたちは夜の10時についたそうです・・・
大遠征と呼べるものはこれ以降現在まで行っていません。
10万キロ超えたし、そろそろ計画するかな・・・・・・・どこへ行くの?



次回は、「(いわば番外編)私の「壊れ」履歴書(爆)」です。

第7回へ 第9回へつづく

ホームへ戻る