第16回へ

 (第17回)決断

 このコーナーを始めてから1年2ヶ月。走行距離も12万キロを越えた2005年の春。車そのものは快調で、いつもどおりに毎日走っていました。
これまで幾度となくトラブルを越えてくれたプリメーラではありましたが、この先のトラブルとそれに対するコストを考えると、不安でもありました。
出来ればもっと乗っていたいが、直噴エンジン・CVTなど購入当時日産としては新機軸(CVTは登場から1年経ってましたが・・・・)を採用したこともあり、他のグレードより早い段階で寿命がくるだろうことは想像がついていました。(実際はどうなのかは結局わかりませんが)
さらに毎日70キロ近く走るため、当然負担も大きいです。使用状況からいって「壊れてから何とかしよう」というわけにはいかなかったのです。

このような状況の中で、11月の車検までに乗り換えるか、さらに2年乗るか決めることにしました。
乗り換えになってもいいように、車種の検討も始めました。
この時点でステージア・レガシィ・アテンザの3車種まで絞り込まれていたんですが・・・・・・

その3ヵ月後、車検を4ヵ月後に控えた2005年の夏。
ある電話をきっかけに、加速度的に話が進んできました。
そして、その電話から2週間ほどして、正式に乗換えを決めたのでした。

はっきりいって壊れた時の修理代より新車を買う方が高いのは承知しています。
ローンも組んで長い期間払い続けなければなりません。
しかし、6年間以上にわたってしっかりお勤めを果たしてくれたプリメーラ。
壊れて最後を見るのは、どうしても避けたかった。ドナドナだけは勘弁してほしかったんです。

先日ディーラーから電話があって、工場出荷が8月19日であると知らされました。
残り3週間程度。しっかり乗って行きたいと思います。

次回でいよいよ最終回。
予定では8月の終わりごろに掲載する予定です。


急遽ロングドライブを行ったので次回で掲載します。

第16回へ 第18回へつづく

ホームへ戻る