第13回へ

 (第14回)ナビゲーションのおはなし

 前車BFレガシィの時、ナビゲーションはつけておりませんでした。
プリメーラに乗り換えるときナビの購入を検討していたのですが、予算との兼ね合い(というか、借金が増える・・・・)ということであきらめました。
そして、プリメーラ購入から2年。ようやくローン完済まであと1回とせまった2000年12月のある日。おおかわさんから電話が。

「あのさ、うちナビ買い換えたんだけど。。。。古いのいる?・・・・・・1万円でいいよ。
この話に乗らないはずがありません(爆)

そして当日、10時ごろに新築のおおかわ邸に到着。
早速作業を開始しました。
おおかわさんの作業のモットーは「はずせるところは外す」
シートはもちろんのこと、内張りからカーペットまで徹底してます。
そして、ハーネスを各所に接続するのですが、この配線に徹底的にこだわるおおかわさん。
約8時間の作業のうちこの配線作業に半分以上割いています。
接続するのは、リバースギア(バックランプ)・アース・速度パルス・アクセサリー電源・常時電源・アンテナコントロール・パーキングブレーキ検知・テレビアンテナなどなどたくさんあります。
それを一つ一つ片付けて、昼食も取らず辺りが暗くなった午後6時に作業は終了しました。

で、肝心のモノなんですが、いただいたのはパイオニアのAVIC-G10U。パイオニアとしては第一世代のものになります。
6連装CDチェンジャーが着いているのですが、倍速CD-ROMです。リモコンはワイヤード。かなりの年代ものです・・・・・でもちゃんとY2K対策はしてあるとのこと。
その後このナビはとても活躍してくれました。翌年には地図ディスクのバージョンアップとビーコンユニットをネットオークションで購入し、フルメディア対応!
3年は使えるなと確信しました。実際は4年近く使いましたが(笑)

そしてナビゲーション自体も進化していってDVDからHDDが主流になっていきましたが、それでも倍速CD−ROM(爆)
しかし、地図ディスクのバージョンアップが終了してしまったことや、不具合が多くなってきたことから、2004年の7月にリプレースすることにしました。

自分の要望としては。
@更新の手軽さ
AMP3などを入れて聞きたい。
B盗難対策がしっかりしてること。

こうなるとハードディスクをいちいち外して送らなくてはならないパイオニアはこの時点でアウト。
パナソニックもSDカード経由ということでなんだかな・・・・という感じ。

ここでソニーから登場したのがXYZ(ジーゼットと読むそうです)
更新はパソコンに接続したホームステーション経由で本体に直接データを送り込める。
音楽はMP3というわけにはいかなかったが、送り込むことは可能。(後にMP3も対応)
本体がレバーひとつで取り外せるので心配ならもって歩けばいい

というわけで、ネット通販で早速購入。
取り付け作業は秋が瀬橋の下で行いました。

前回は2人で8時間かかりましたが、今回はノウハウもあったので1人で8時間。。。時間は変わりませんが(爆)
アンテナをフィルムにしたのと、GPSアンテナも室内に設置したので屋根上がすっきりしました。

操作自体はタッチパネルがついていたのもあって、かなり楽です。
ファームウェアもこれまで3回更新してますが、そのたびに使い勝手は向上してます。
あとはソニータイマーが発動しなければグッド(爆)

ここまで車の話が続いたのでホームページの話を次にしましょうか・・・・・

第13回へ 第15回へつづく

ホームへ戻る