おかげさまをもちまして、このページも1月31日で開設から5周年を迎えます。そして1月26日に走行10万キロを達成いたしました。
最近ではほとんど更新せずに放置状態でしたが、折角の節目ですのでこの5年間を振り返ってみたいと思います。
2月上旬までの間に数回にわたってお送りする予定です(どこまで続くか皆目見当がつきません)

なお、昨年ハードディスクがクラッシュしてしまい、データの大半が消えてしまいました。
画像はおいおい追加していきますが、もしお持ちの方がいらっしゃればお借りできないでしょうか?
(特に98年〜99年ごろのを希望)よろしくお願いいたします。
というわけで、テキストメインになりますが、ご了承ください。

本数が多くなって、更新のたびにいちいち1回目から行くのは大変になってきたので、メニューを設置しました。

第2回「熱血プリメーラとの出逢い」 第3回「ホームページ開設へ」 第4回「はぢめてのどれすあっぷ」 第5回「大遠征の巻(松阪編)」
第6回「オーナーズクラブを作ろうの巻(その1)」 第7回「オーナーズクラブを作ろうの巻(その2)」 第8回「大遠征の巻(仙台編)」 第9回「(いわば番外編)私の「壊れ」履歴書(爆)」
第10回「初の他流試合、合同OFF」 第11回「排気量限定OFF」 第12回「記念ドライブ。。。のつもり」 第13回「最初で最後の(?)DUC」
第14回「ナビゲーションのおはなし」 第15回「ホームページのリニューアルA」 第16回「ドレスアップ遍歴」 第17回「決断」
第18回「ラストツーリング」 最終回「さらば、プリメーラ」 あとがき



※画像の一部は、おおかわさんから掲載の許可をいただきました。ありがとうございます。

第2回へ

(第1回)プリメーラ購入編

 プリメーラを購入したのは98年12月のことです。
それまで乗っていたレガシィ(BF5の赤いGT。しかもシャシーNo,9100番台の超初期車)のトランスミッションが故障し、修理代が相当かかるため、乗換えを決めたのでした。

 自宅の近くにはトヨタカローラと日産プリンスがあって、家の車はトヨタだったこともあり、まずはカローラ店のほうへ。
そこで、進められたのはカローラワゴンとなぜかナディア(もう絶版・・・)。
まぁ、カロゴンはわかるけど、今思えばなぜナディアなんて勧めたんだろう・・・・・
結局この時点で自分の中でトヨタはボツとなってました。

 次に日産プリンスへ。ここでプリメーラなど数種のカタログをもらい、一旦帰宅し部屋で検討。

スカイライン⇒ステーションワゴンを買うことにしていたのでこの時点でアウト。
ステージア⇒確かにいいんだけど、値段が高すぎるし、大きいし、レガシィ並みにガス食いそうだったのでアウト。

とまぁ、いろいろ悩んでプリメーラがいいなと思っていたとき、営業さんが登場、見積書を持ってきてくれました。
そのときのグレードは1.8Gのリーンバーン車。一応予算内でしたが、個人的にはもう少し上のグレードがほしい・・・・
で、カタログを見直すと「新開発!直噴NEO Diエンジン+ハイパーCVT」という宣伝文句が目に入ってきました。
燃費はカタログ値で(10・15モード)13.8キロ。
レガシィの燃費の悪さに悩んでいた私としては、これしかない!!と、購入グレードをこれに絞ったわけです。

とりあえず、ディーラーへ行ってグレードとオプションの希望を伝えて再度見積もりをしてもらったところ・・・・・
やはり予算オーバーでした。が、ここから先は値段交渉です。
予算は180万と伝えたところ、偉い人が出てきた・・・・・(爆)
「あと5万」「えー・・・それはちょっと・・・」「そこを何とか」と何度か押し問答の末「・・・・・・じゃぁ、間取りますか?」
これで決着しました(笑)

そして納車の日、思いっきり雨が降っていました(笑)

車の使い道は主に通勤使用(これは今でも変わってませんが)。
燃費のいい直噴エンジンだからと期待していたものの、思っていたより良くない・・・・・・
そこで、その年の夏ごろからすでにはじめていたインターネットで調べてみることにしました。
この行動が後にあの車とオーナーを豹変(爆)させることになるのです・・・・・

納車1ヵ月後の姿。思いっきり逆光です(汗)

第2回へつづく

ホームへ戻る